忍者ブログ
自作の小説等を置いていったり、読了した本の感想をほんの少し書いたりしていきます。
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんばんは、ブルゥです。

何とか筆(?)がのってきたというか、話が推理パートにはいり、書くのが面白くなってきたところです。メモディフィ。

と、今現在も推理パートを書いているわけなのですが。

バトルフィールドといい、メモディフィといい、正直なところをもうしますと、

犯人が何となく分かってしまうような話なんですよね……。(

一番目立っていない奴が後半意外な活躍を! とか、推理小説に限らず色々な小説や漫画でもありますから、ひょっとするとカンでも分かる可能性があるのです。

実際、バトルフィールドの犯人は意外性に欠けていたような感じが……。まあ、あれは推理ではなく、人間関係についてかなり捻った物語なのですが。

今回は純粋に推理をする小説として楽しんでもらいたいと……バトルフィールドよりは思ってますので(
何とか頑張らなくては。


ええ、それからちなみになのですが、メモディフィとバトルフィールド、この二作品は、実を言えば高校生になるちょっと前に考えた作品なので、自分ではもう古い作品なのです……。なので、書きながらこういう風に、バレそうだな、とか思ってしまうわけで。

あともう一作品、『妖怪の讃歌』なる小説も書いていたのですが、それはもう処女作品であまりにもムニャムニャなので公開したりはしません。中学生の頃クラスメイトに読ませたりしていたのが未だに恥ずかしい……(

そして、現在有料小説として構想中の、World travelerという作品も、構想が高校一年生で、既に四部全て完成しているので、古いなあと思ってます(
これから出す作品をそんな風に思うのはちょっと駄目だなあ……。

まあ、既に体が出来あがってる作品というアドバンテージもありますので、そこらへんは何とかうまくやっていきます。抽象的に、頑張っていくと言い続けてるだけな気もしますが……(

では、今日はこのへんで。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小説案内
Battle Field――近未来系ミステリ。毒から身を守るために作られたシェルターの中で生きる人々。そんな世界の小さな村で、幼い彼らの元へ訪れる災厄。王道(?)のフーダニットです。
Memory Modification
――異色ミステリ。その日は幸せな一日だったのか。主人公、叶田友彦は、自らに問う。
双極の匣
現在執筆中。四部編成の長編ミステリ。平和だと信じて疑わなかった村の、秘められた闇とは。
pixiv、twitter等
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
文斗
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/10/26
最新CM
[06/15 aoi]
[06/10 amenbo]
[06/09 amenbo]
[01/06 文斗]
[01/05 azuki]
バーコード
Copyright(c) 音無き旋律 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]