忍者ブログ
自作の小説等を置いていったり、読了した本の感想をほんの少し書いたりしていきます。
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、ブルゥです。

やはり夏休みは長いですね……(
もう23日だというのに、まだあと丸一ヶ月夏休みです。色々できることはありがたいのですが、普段から外出をほとんどしないので体がなまって……(

ちなみに現在、二階堂黎人さんの『人狼城の恐怖』という本を読んでます。これもまた長い長い。

四部作のミステリーなんてこれくらいしかないんじゃないでしょうか。四冊にもなるミステリーなので、トリックの骨組みもかなり大きなものです。こういう作品が書けたら楽しいだろうなあ、と。

ちなみにアフィリエイトなんかはしません。そういうのは苦手なので。(

で、素人の私が書いてる小説の方ですが、ようやく着地点まで見えてきたので、後は上手く書くだけです。この分だと、バトルフィールドより文字数は少ないのですが、十章編成で終わるのではないかと。

伏線も後少しで、それが終われば回収作業ですね。しかし、連載形式なのでうまく話がまとまらず、伏線を中盤辺りに既に回収しちゃったりみたいなとこも多々見受けられますが……(

とりあえず、頑張っていきます。

では、今日はこのへんで。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小説案内
Battle Field――近未来系ミステリ。毒から身を守るために作られたシェルターの中で生きる人々。そんな世界の小さな村で、幼い彼らの元へ訪れる災厄。王道(?)のフーダニットです。
Memory Modification
――異色ミステリ。その日は幸せな一日だったのか。主人公、叶田友彦は、自らに問う。
双極の匣
現在執筆中。四部編成の長編ミステリ。平和だと信じて疑わなかった村の、秘められた闇とは。
pixiv、twitter等
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
文斗
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/10/26
最新CM
[06/15 aoi]
[06/10 amenbo]
[06/09 amenbo]
[01/06 文斗]
[01/05 azuki]
バーコード
Copyright(c) 音無き旋律 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]