忍者ブログ
自作の小説等を置いていったり、読了した本の感想をほんの少し書いたりしていきます。
〓 Admin 〓
<< 08   2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     10 >>
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、文斗です。

丁度一週間の間を置きました。そろそろ新作の発表をば。








これが表紙絵となります。

というわけで、新作小説は「双極の匣」というタイトルです。

双葉村という、山の奥深くにある小さな村で起こる、連続殺人事件。

村の秘密とそれを守る地主たち。

そして、主人公ら、寂れたただ一つの高校の生徒たち。

長い平穏が突如壊された時、彼らはどうなるのか。

そこにはどんな真実があるのか。

……といった感じのストーリーです。まだあまり話せないので曖昧すぎる説明ですが……。

山奥の寒村、などはやはり、クローズドサークルとしてミステリーにはよくありますね。孤島とそういう村はもはやオキマリといってもいいでしょうか。この双極の匣も、そういうコンセプトを元にして作ることにしました。匣というのは、双葉村のことを指しているわけです。匣の中にあって、外側とは隔絶された村。それが双葉村です。

他にもよくある設定が目白押し、といった感じなのですが、そこは少し捻りを入れて、意外な展開へ持っていきたい、とは考えています。まあ、既に話は出来ているので、文章力次第なのでしょうが……。構成が特殊なので、そこは失敗しそうで今から既に不安です(

と、いうわけで「双極の匣」は、九月頃から投稿を開始したいのですが、以前(もう半年も前ですが)にさりげなく書いたように、活動場所を他所へ移すことになると思います。

今後小説を投稿する際は、(習作などでなければ)イラストサイト、pixivに投稿しようと考えています。

pixivはイラストがメインのサイトなのですが、小説も投稿できるということで、やってみようという決断をしました。ここでしてみたらいいんじゃないか、というアドバイスも受けましたので。

小説のイラストも投稿できるわけですし、今後はpixivで小説と、たまにイラストを投稿していこうかと思います。


近いうちに、リンクを貼っておくことにします。まだ機能が良く分かっていないので、pixivの投稿機能がどんなものか見ておかなくては……。

では、今日はこのへんで。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
小説案内
Battle Field――近未来系ミステリ。毒から身を守るために作られたシェルターの中で生きる人々。そんな世界の小さな村で、幼い彼らの元へ訪れる災厄。王道(?)のフーダニットです。
Memory Modification
――異色ミステリ。その日は幸せな一日だったのか。主人公、叶田友彦は、自らに問う。
双極の匣
現在執筆中。四部編成の長編ミステリ。平和だと信じて疑わなかった村の、秘められた闇とは。
pixiv、twitter等
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
文斗
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1992/10/26
最新CM
[06/15 aoi]
[06/10 amenbo]
[06/09 amenbo]
[01/06 文斗]
[01/05 azuki]
バーコード
Copyright(c) 音無き旋律 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]