忍者ブログ
自作の小説等を置いていったり、読了した本の感想をほんの少し書いたりしていきます。
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、ブルゥです。CHOICE公開から五日経ち、結構なダウンロード数となっています。嬉しい限りです。

拍手で注意してくださった方、どうもありがとうございます。完全に私の不手際ですね……。すぐにREADMEに一文を添えました。下手な説明書きですが……。

さて、公開してしばらく経ったので、具体的に次回作のことを考えていかなくてはならないのですが、前回の更新で選択肢が三つあると書きました。ミステリー、ファンタジー、ホラーですね。

この内ファンタジーが、以前より度々仄めかしているものだったのですが、それより先にミステリーとホラーを書こうと思っています。ゲームでファンタジー作品を二つも出しているのと、案外構想中のファンタジーがストーリーに穴が多いという理由です……。

ミステリーに関しては、このブログを開設して初めての、本格ミステリーになると思います。

私、本格ミステリー好きなのに今までSFのようなものばかり書いていましたし……(

高校時代にいつか賞にでも応募したい、などと妄想していたような作品なので、突飛なストーリーではありません。現実的です。ただ、かなり地味です……。本当、構成が下手なようです。

そして、ホラーに関しては、恐怖を与える、といったような感じではなく、ややファンタジーよりな神秘小説になると思います。こちらは息抜きで書いていきたいと考えているので、ストーリーがぐだぐだになる可能性が否めません……(

それでも出来るだけ楽しめるように書きたいです。頑張ります。


では、今日はこのへんで。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
こんにちは。CHOICEプレーさせて頂いております!
二度目につかまった後どこ行けばいいかわかりません>∀<わふー!

凄くやりやすく爽快感二プレーできて楽しいです。

名無しのよっしん 2012/03/01(Thu)20:32:28 編集
Re:無題
はじめまして、名無しのよっしんさん。プレイしてくださり、どうもありがとうございます。
二度目につかまった後ということは、ライティオスの牢屋の辺りでしょうか? ダンが再加入した後なら、その後は自宅に向かってください。イベントが進行します。自宅に泊まった後は、町の外にある港を目指せば船に乗ることが出来るようになります。
相談コマンドには、次に向かう場所などが書かれていることがありますので、是非行き詰ったときのヒントにしてくだされば。
最後まで楽しくプレイしていただければ幸いです。
文斗  【2012/03/01 21:01】
小説案内
Battle Field――近未来系ミステリ。毒から身を守るために作られたシェルターの中で生きる人々。そんな世界の小さな村で、幼い彼らの元へ訪れる災厄。王道(?)のフーダニットです。
Memory Modification
――異色ミステリ。その日は幸せな一日だったのか。主人公、叶田友彦は、自らに問う。
双極の匣
現在執筆中。四部編成の長編ミステリ。平和だと信じて疑わなかった村の、秘められた闇とは。
pixiv、twitter等
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
文斗
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1992/10/26
最新CM
[06/15 aoi]
[06/10 amenbo]
[06/09 amenbo]
[01/06 文斗]
[01/05 azuki]
バーコード
Copyright(c) 音無き旋律 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]