忍者ブログ
自作の小説等を置いていったり、読了した本の感想をほんの少し書いたりしていきます。
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何とかちまちま色々頑張ってます。ある程度は。

こんばんは、ブルゥです。

前の記事に書いたとある作品がもうすぐシナリオのみ完成するので、

発表できるかなと思ったら発表しようかと思ってます。

……でも、変数とか難しいこと苦手な性格なので、ちゃんとしたものが完成するかどうか……(

……変数といえば、あれですよ、あれです。

まあ、過去作品と似たファンタジーを作ってるというわけです。

今現在小説として書いているミステリーとは真逆ですね。

色々書くんだなあ……なんて、自分でも驚いたりしております(

書いていて思うんですが、ファンタジーとミステリーって、ずいぶんと文章が変わるんですよね。

ファンタジーはキャラクターの心を訴えるような、物語に意味があるかといわれると

うーんと思ってしまうような、でも、惹きつけられるような素敵な文章を書き、

ミステリーは後々の解答を考えて、読者に見破られまいとかなり気を配って

最後に「ああ、あれはそういう意味だったのか」と言わしめるような、計算された文章を書く。

この違いがもうかなりのものですね……。

自分では、どうやらファンタジーの方が文章量は書けるようです。

そう、感動させられるような深みのあるセリフじゃなくともバンバン書いていってるからです(

それを言ってしまったら、先述のことは何だったんだと思ったりもしますでしょうが、

自分の中では考えたセリフのつもりなのです……(

こればかりは、やはり文章力ですね。……もう少しいろんな本から学んで、

ファンタジーにせよミステリーにせよ、頑張らないといけません。

……って、気づけば変な話をしてました。もはやこれは愚痴のような……(

ええ、というわけで、ファンタジー作品を鋭意製作中ですので、詳細はしばしお待ちを。

結構引っ張ってますよね……。まだ引っ張るかもしれません、ごめんなさい(

では今日はこのへんで。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小説案内
Battle Field――近未来系ミステリ。毒から身を守るために作られたシェルターの中で生きる人々。そんな世界の小さな村で、幼い彼らの元へ訪れる災厄。王道(?)のフーダニットです。
Memory Modification
――異色ミステリ。その日は幸せな一日だったのか。主人公、叶田友彦は、自らに問う。
双極の匣
現在執筆中。四部編成の長編ミステリ。平和だと信じて疑わなかった村の、秘められた闇とは。
pixiv、twitter等
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
文斗
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/10/26
最新CM
[06/15 aoi]
[06/10 amenbo]
[06/09 amenbo]
[01/06 文斗]
[01/05 azuki]
バーコード
Copyright(c) 音無き旋律 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]